本文へ移動

島根県農地・水・環境保全協議会からのお知らせ

活動事例紹介 新着情報

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

草刈をしました!

2022-07-27
夏も盛りの7月某日、山王寺の棚田の保全のために管理している農地で草刈りを行いました
気温は高かったですが、お日様が隠れていましたので、幾分マシなお天気…
とは言っても、やっぱり作業をしていると暑いですね
 
草刈り機と手刈りで頑張りましたが、
ラジコン草刈り機なんかが使えたらいいのになあ…と切実に思いました
 
活動組織の皆さま、暑い日が続きますのでくれぐれも熱中症には気を付けて、
作業を行ってくださいね

幟を発見しました!

2022-06-21
まだ6月なのに、暑い日が続きますね…
そして、梅雨に入ったというのに雨があまり降らず、農業者には厳しい状況が続きますねcrying
そんな中、今日は安来市伯太町へ出張しました
途中、宇賀荘という地域を通ったところ、幟を発見しました!
『輝く地域へ!活動中!!』素敵なスローガンですよね
 
幟の周りは青々とした稲が育ち始めていて、今は中干の時期だとか…
稲作にもいろいろ知らないことが多くて、日々勉強です
いろいろ身に付けながら、組織の皆さまのお役に立てるよう頑張りたいなと思う今日この頃です

スマート農業

2022-04-27
政府が掲げる、デジタル田園都市国家構想にもあるとおり、
近年、スマート農業への関心が高まっていますね
 
農家戸数が減少する中、少ない人員で多くの田畑を営農していくため、
そして、魅力ある農業にして、新規就農者を獲得するため、
県内でも、地域によってはデジタル化に取り組んでいるところもあると聞いています
 
ところで、スマート農業ってどんなものがあるんだろう、と思って調べてみました
例えば…
・自動給水栓で自宅に居ながら給水・排水ができる!
・重たい農薬散布機器を背負わずに、ドローンを使って自動でムラなく農薬がまける!
・自走式草刈機で夏場の重労働である草刈を楽にできる!
・鳥獣害の檻を遠隔監視、捕まえた時にスマホにお知らせ!
・センサーを使って作物の品質を管理、より収益性の高い作物を作る!
・センサーを使って病害虫を検知、無駄なく必要なだけ農薬を散布したり対策が取れる!
などなど、いろいろな分野のスマート農業があるんですね
 
先日視察させてもらった安来市では、アスパラガスやイチゴ、玉ねぎなどの高収益作物の栽培が行われていて、
品質の高い作物を安定的に供給できる仕組みを作るためにも、
スマート農業への関心が高かったです
・アスパラガスの自動収穫機を入れてみたい!
・玉ねぎの畑の畝を簡単にまっすぐ引ける、自動走行トラクタ! などなど。
 
こうした機器は便利で素晴らしいものですが、いかんせんまだコストが高いので、
多面的機能支払交付金でもスマート農業への措置がなされて、農地を維持するための助けになればいいなと感じました

シバザクラ祭り

2022-04-25
 
今年も「永田集落農地・水保全管理活動組織」(安来市広瀬町)で猿暮高原に春をつげる「シバザクラ祭り」が開催されます
 
開催期間は4月23日から5月8日です
 
皆さんも春を感じに、訪れられてみてはいかがでしょうか
 

伯太チューリップ祭り

2022-04-11
春、やってきました!
…と、いうより…夏…かもしれません
今日は暑かったですね…。
そんな気候が作用したのか、安来市伯太町のチューリップ祭りは最盛期です
何枚もの田んぼを使って、きれいに色を揃えたエリアもあれば、わざといろんな色が混ざり合ったエリアもあったり…
工夫を凝らした植栽で、とっても素晴らしかったです
背景の風車がまた風流ですね
 
事務局では、これから実績報告の確認が始まります
チューリップに英気を養ってもらったので、頑張ります
 
 
島根県農地・水・環境保全協議会
〒690-0876
島根県松江市黒田町432番地1
TEL.0852-32-4141
FAX.0852-24-0848
 
0
3
2
1
5
3
TOPへ戻る